キャリアアップ助成金の拡充(短時間労働者労働時間延長コース)[2019年07月31日]

厚生年金保険・健康保険の適用拡大に伴って、対象となる労働者の処遇改善を行った事業主に対して「キャリアアップ助成金」が支給されますが、平成31年4月1日から、短時間労働者労働時間延長コースについて、一部支給額等が拡充されました。 今回は、キャリアアップ助成金の短時間労働者労働時間延長コースの拡充について調べていきたいと思います。 短時間労働者労働時間延長コースとは? キャリアアップ助成金(……

詳細を見る

クリニック働き方改革(同一労働・同一賃金の原則適用)[2019年07月30日]

2018年6月に、働き方改革関連法が参議院で可決、成立しました。 働き方改革のひとつとして、同一労働・同一賃金の原則適用があります。 非正規雇用労働者(パートタイム労働者・有期雇用労働者・派遣労働者)について、正規雇用労働者との間の不合理な待遇差をなくす目的でつくられました。施行は2020年4月からで、中小企業においては、2021年4月1日からとなっています。 今回は、働き方改革……

詳細を見る

クリニックの集患対策[2019年06月6日]

クリニックを運営していくうちに、今日は患者数が少ないなと思う日が増えると不安になってくるかと思います。素晴らしい最新の医療機器や診療技術があっても、患者様がクリニックに来てくれないことにはどうにもなりません。 クリニックの集患対策として、どのような対策があるのでしょうか。   戦略的なWeb対策   最近の患者様の動きとして、まずWebで情報収集をしてクリニックを選……

詳細を見る

クリニック働き方改革(時間外労働の上限規制)[2019年06月6日]

2018年6月に、働き方改革関連法が参議院で可決、成立しました。 働き方改革は、労働者が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で選択できるようにするための法改正です。 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案では、時間外労働の上限規制や割増賃金率、年次有給休暇、労働時間の状況の把握などが挙げられています。 今回は、上記のうち時間外労働の上限規制について調べてみました。 ……

詳細を見る

クリニックスタッフの研修制度[2019年04月30日]

通常、従業員のモチベーションを高めるために、給与や福利厚生の充実が大切だと考えられています。 しかし、技術職である医療機関のスタッフのモチベーションとして、給与だけではなく、仕事のやりがいやキャリアアップを重視する傾向が強いと言われています。 クリニックのスタッフがキャリアアップを図っていくために、どのような取り組みを行っていくとよいのでしょうか。 安全対策のための取り組み 医療ミスの原因……

詳細を見る

クリニック働き方改革(有休について)[2019年04月30日]

2018年6月に、働き方改革関連法が参議院で可決、成立しました。 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案では、時間外労働の上限規制や割増賃金率、年次有給休暇、労働時間の状況の把握などが挙げられています。 今回は、上記のうち年次有給休暇について調べてみました。 年次有給休暇取得の義務化 2019年4月1日から、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎……

詳細を見る

開業医の年金について[2019年04月1日]

クリニックを開業する時に忘れてはいけないのが、開業医の老後資金計画です。 個人事業主の開業医には退職金がなく、勤務医と違って厚生年金もありません。国民年金だけでは、遺族年金や障害年金が厚生年金加入者よりも手薄となります。また、老後の生活に少々不安が残るかもしれません。 クリニックを開業する場合、国民年金に加えて、任意加入できる私的年金に加入しておくことをおすすめします。 任意加入できる私的年……

詳細を見る

クリニックスタッフの離職率を下げるには?[2019年04月1日]

クリニックの運営では、スタッフの離職率が高い場合、患者様へ行き届いたコミュニケーションを取ることができず、集患率の低下につながります。 また、離職率が高いと、求人募集に時間とコストがかかり、新たなスタッフが仕事を覚えるまで、他のスタッフにも負担がかかるという悪循環に陥ってしまいます。 スタッフの離職率を下げるために、どのような点に気を付けていけばよいのでしょうか。 女性のライフステージに合わ……

詳細を見る

クリニックスタッフの休暇制度[2019年04月1日]

クリニックでスタッフが安心して働くために、クリニックの休暇制度を充実させることは大きなポイントとなります。ただ、少ない人数で運営している場合、スタッフの希望通りに有給休暇を取得することが難しいという問題も起こります。 クリニックの運営に影響がないよう、スタッフの休暇制度を充実させるために、どのような点に気を付けていけばよいのでしょうか。 法定休暇と特別休暇 休暇には、「法定休暇」と「特別休暇……

詳細を見る

クリニックの節税対策[2019年03月21日]

クリニックの経営が軌道に乗り利益が多くなってきたときに、ふと気になってくるのが税金負担の重さではないでしょうか。 税金は「所得金額」と「税率」をかけたもので計算されるため、「所得金額」と「税率」を下げることができれば、節税対策となります。 具体的にはどのような点に気を付けていけばよいのでしょうか。 経費は忘れずに計上する 経費計上できるものは、細かいものも忘れずに計上していくようにしましょ……

詳細を見る

1 2 3 7
▲このページのトップに戻る