クリニック人事労務のお悩み<障害者雇用>[2019年01月9日]

障害者が地域の一員としてともに生活できる社会を実現するため、すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。 平成30年4月1日より障害者の法定雇用率が2.0%から2.2%へ引上げになりました。 また、併せて対象となる事業主の範囲が従業員45.5人以上に広がり、対象となる事業主は、毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりま……

詳細を見る

クリニック人事労務のお悩み<最低賃金に抵触した場合>[2019年01月9日]

クリニックにおける労務関係のリスクとして、気が付かないうちに、最低賃金に抵触していたというケースがあります。 最低賃金は「最低賃金法」という法律で定められており、都道府県別で金額が異なっています。仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとされます。 最低賃金に抵触した場合、最低賃金額との差額を支払う義務が……

詳細を見る

クリニック人事労務のお悩み<スタッフの急な退職>[2018年12月16日]

クリニック経営者のお悩みで多いのが、スタッフが急に退職してしまって困っているというケースです。 医療事務や看護師は女性が多いので、結婚や出産等での退職がどうしても増えてしまうということもありますが、少しでもスタッフが定着するために、どのような対策をしていく必要があるのでしょうか。 クリニック経営者の心構え スタッフが定着しないクリニックにはどのような理由があるのでしょうか。 よくあるのが、……

詳細を見る

クリニック人事労務のお悩み<未払残業代請求>[2018年12月16日]

医療業界では、経営者が勤務医時代に残業代という概念がなかった場合が多く、さらに医療の現場では緊急対応が求められることも多いため、労働時間についての意識が薄いことが問題となっています。 従業員が退職と同時に未払残業代を請求してくる事例や、労働基準監督署からの抜き打ちチェックで未払残業代が発覚する事例が報告されています。 未払残業代が発生しないようにするために、クリニック経営者はどのような勤怠管理……

詳細を見る

平成30年度 特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)[2018年11月28日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)があります。 障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象となる労働者数45.5~300人の中小企業)が障害者を初めて雇用し、当該雇入れによって法定雇用率を達成する場合に助成するものであり、中小企業における障害者雇用の促進を図ることを目的としています。 どのような条件を満たした場合に、……

詳細を見る

平成30年度 特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)[2018年11月28日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)があります。 学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行い、既卒者等を新規学卒枠で初めて採用後、一定期間定着させた事業主に対して助成金を支給します。 (平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日まで……

詳細を見る

平成30年度 特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)[2018年11月8日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)があります。 雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により、一年以上継続して雇用することが確実な労働者(雇用保険の高年齢被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。 どのような条件を満たした場合に、特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)を受給できるのでしょうか? &……

詳細を見る

平成30年度 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)[2018年11月8日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)があります。 高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。 どのような条件を満たした場合に、特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)を受給できるのでしょうか?   特定求職者……

詳細を見る

平成30年度 再就職支援関係の助成金(中途採用拡大コース)[2018年10月31日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)があります。 中途採用者の雇用管理制度を整備し、生産性の向上を図るために中途採用の拡大(中途採用率を向上させること、又は、45歳以上の方を初めて中途採用すること)を図った場合に助成されます。 どのような条件を満たした場合に、労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)を受給できるのでしょうか? 労働移動支援助成金(中……

詳細を見る

平成30年度 再就職支援関係の助成金(早期雇入れ支援コース)[2018年10月31日]

厚生労働省で実施されている助成金の中に、労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)があります。 再就職援助計画などの対象者を、離職後3か月以内に期間の定めのない労働者として雇い入れ、継続して雇用することが確実である事業主に対して助成金が支給されます。 どのような条件を満たした場合に、労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)を受給できるのでしょうか? 労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース……

詳細を見る

1 2 3 6
▲このページのトップに戻る